vol.11[畠山典之]初のドラマ撮影

んなに早起きするのは久しぶり。

まだ誰もいない静かな街を、ひとり占めしたかのように闊歩する。初めましての現場はいつもドキドキするのだが今回はちょっと違っていて、初のドラマ撮影…正確に言うとドラマの中で登場する「写真」の撮影なのです。

20代の娘をもつお父さん役。

最近この「お父さん」が回ってくるようになりました。そんなお年頃なんだなぁとしみじみ思う間もなく、撮影はサックサックと進み、朝日が輝き出したころには終了!ほんの少しだけ、ドラマ撮影の現場を垣間見れた貴重な体験でした。

街は既に通勤のヒト・ヒト・ヒト。少しずつ活気をみせはじめた街に少し嬉しいなと思いつつワクワクしながらの帰り道でした。

ちなみに、12月には11歳の息子が2人できます 笑

『クリスマスがちかづくと』

親と子のクリスマス・メルヘン「クリスマスがちかづくと」  | 公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団 (chofu-culture-community.org)

PAGE TOP